no, more

TOTPを実装する

ここ数年で多くのサービスで採用されてきている二要素認証ですが、皆さん使っているでしょうか。 私は実は最近までは面倒であまり使っていなかったのですが、ようやく重い腰を上げてあちこち設定しました。 そのうち、近年特によく使われているのがTOTP(Time-Based One-Time Password)と呼ばれるアルゴリズムです。 TOTPアルゴリズムはRFC6238で定義されたアルゴリズムで、サーバとクライアントが共有する秘密鍵および現在時刻から確認用のコードを生成するものです。

Let's Encryptでワイルドカード証明書を取得する

先日twitterでサポートされたと発表されたLet's Encryptのワイルドカード証明書ですが、本日未明、正式にcertbotがワイルドカード証明書に対応したと発表されました![1] 早速ですが、実際にワイルドカード証明書を取得してみます。 尚、今回対象とした環境は以下のとおりです。 CentOS 7 リバースプロキシとしてnginx

Go言語で文字列を処理する

Go言語のregexpパッケージを使用した正規表現の処理は、一般的なスクリプト言語の処理速度と同程度で、正規表現を使用しない処理に比べてパフォーマンスがよくありません[1]。 そのため、可能であるならregexpパッケージを使用しないようにすべきです。 しかし、すべての処理を自分で書くのは大変です。 標準パッケージにも文字列を処理する関数が数多く用意されています。 strings パッケージ stringsパッケージはその名の通り、

Load more