チカの南蛮漬け

チカの南蛮漬け

チカはワカサギを少し大きくしたような小型の魚で、北海道では割とよく食べていた魚でした。上京してからはほとんど売られているのを見ず、たまに近所の西友や東武百貨店池袋店地下の鮮魚売り場で売られているのを見る程度です。 天ぷらやフライなどで食べられることもある魚ではありますが、我が家では専ら南蛮漬けとして食卓に並んでいました。チカを見かけるとついつい買ってしまうのですが、今日も買ってしまったので南蛮漬けの紹介をします。 材料はこちら。チカ1パック(100gあたり127円で、250gくらい入っていました)、玉ねぎ、パプリカです。我が家では実際のところ、魚より野菜が大量に入っている南蛮漬けが好きなこともあり、チカに対してかなりの量の野菜を入れます。玉ねぎは時期的に新たまねぎが売られていたので新たまねぎにしましたが、普通の玉ねぎでも問題ありません。チカも売っていなければワカサギを使うこともできます。パプリカは時期が悪いのか若干高かったです。 まずは野菜を切っていきます。 これを こうして こうです。パプリカはスライスすると水分が結構出ます。 キッチンペーパーなどを敷いたバットに乗せ、軽く塩をして冷蔵庫で休ませ、少し水を抜きます。 次は玉ねぎ。

5 min read
Soundcore Life Q30

Soundcore Life Q30

最近、Among Usというゲームにはまっておりまして、友人とのプレイ動画をYoutubeで配信なぞしているのですが、その際、リモートワークで自宅勤務になってからあまり使用されていなかったヘッドホンを使用しています。 これまで使用していたヘッドホンは某社の社長からお下がりで頂いたbeats studio wirelessなんですが、多少年数が経っているというのもあり、充電ポートがmicroUSB type-Bです。オフィスで使っている分には、専用のケーブルを一本用意しておいて、退勤時に充電するという運用でうまくいっていたものの、ここしばらくは自宅のケーブル類をなんとかtype-Cに統一しようとしていたことも相まってmicroUSBのケーブルを自宅で出しっぱなしにするというのは避けたいという気持ちが強くなりました。 そんなわけでtype-C充電のヘッドホンがほしいな〜と思っていたのですが、beatsの新しめのモデルは相変わらずmicroUSB充電で、かといってSONYとかBOSEとかの上位モデルを買うかというと、Anker PowerExpand Eliteとか買っちゃったのでちょっと散財しすぎかな、と思っておりました。 そんな折に目に入ったのがSoundcore Life Q30でした。 ヘッドホンを購入しよう、と思ったときに個人的にはいくつか条件があり、まず一つは上述のtype-Cで充電できること。

3 min read
AKG LYRAを購入した

AKG LYRAを購入した

ようやく緊急事態宣言が解除され、むやみにガジェットを買う理由がなくなってしまった皆様、いかがお過ごしでしょうか。 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ヘイシャでも数ヶ月ほどリモートワーク(余談ですがWFH、という字面をついついWTFと空目してしまうのは私だけでしょうか)をしてきたわけですが、弊宅にはまともなマイクというものがありませんでした。しばらくはかなり前に購入したWebカメラ、BuffaloのBSW20KM15の音声入力を使っていたのですが、何度か聞き取りにくい、と言われたので(大半は問題ないと言ってくれたのですが、まぁ理由付けのようなものです)、ある程度のUSBマイクを購入することを決意しました。 とはいえ、社内外でおすすめされたオーディオテクニカ AT2020USB+はそれこそみんなリモートワークをしているのが理由、と言わんばかりにどこを見ても在庫がない、という状態です。在庫復活はいつになることやら、、、と思いながらSOUNDHOUSEを眺めていたところ、AKG LYRAという何やらよさげな見た目をしたマイクが一押しっぽい感じでしたので、つい勢いで購入しました。今となってはAKG LYRAもお取り寄せ、となってしまっていますが、

2 min read
Bauhutteのデスクごとチェアマットを購入した

Bauhutteのデスクごとチェアマットを購入した

昨今の情勢を受け、私もかれこれ一ヶ月以上自宅でリモートワークをしています。自宅でリモートワークをするということは、机に向かう、すなわち椅子に座る時間が圧倒的に増える(一日あたり8時間くらい増えていますね)ことになるわけです。弊宅は賃貸かつ床が(多分)木製のフローリングで、長時間椅子に座るとなると椅子のキャスターによる床の傷つきがきになります。 なにかチェアマットを敷いた方がよかろう、結構椅子を動かすタイプの人間であるからして大きめの物を選ぶべきであろう、という判断の下、大きく、見目もよろしそうであったBauhutteのデスクごとチェアマット(160cmx130cm)を購入しました。 なおamazonのリンクをはってはいる物の、たまたま楽天のポイントが貯まっていたので楽天で購入しました。 届いてみて、確かにこれは大きい。なかなか良いサイズだ、と思ったのですが、さて敷いてみよう、とすると幅がなんとも惜しい感じでありました(これは我が家のデスクとの相性、という話で商品自体が悪いわけではないので注意)。 机はニトリの組み合わせデスク、幅140cmの天板に特に何の変哲も無い脚を付けて使っていますが、

2 min read

GO TOP

🎉 You've successfully subscribed to something tech.!
OK