builderscon tokyo 2020やるぞ!という話


1 min read
builderscon tokyo 2020やるぞ!という話

buildersconは「知らなかった、を聞く」あるいは英語で "Discover Something New"をスローガンとした、IT技術者向けの技術カンファレンスです。2016年、2017年、2018年、2019年と@lestrratさんが主催として開催してきて、私もコアスタッフとして関わってきました。

そんなbuildersconですが、2020年は子育てで多忙な@lestrratさんに代わり、私(@nasa9084)が主催として開催に向けて準備を進めていくことになりました!

まぁ、今のところはやるぞ!という話だけで細かい話はこれからですが、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。


net/http.ClientにHookをかける
Previous article

net/http.ClientにHookをかける

昨日のこと。jszwedko/go-circleciというパッケージを使用してCircleCI EnterprizeのAPIを叩くという処理を実装していたのですが、どうにもうまくいかない。正直に言ってこのパッケージはドキュメントがしっかりしている、という訳ではないし、エラーメッセージを見ても何がだめなのか(そもそも現在使用しているCircleCI Enterpriseで使用できるかもよくわかっていなかった)わからない。 しかしまぁ、自分でHTTP requestを作ったりしてあれやこれややるのもまぁ面倒であるので、なんとかデバッグしたいと思ったのですが、外部のパッケージをフォークして変更を加えてデバッグする・・・という様なことはもちろんやりたくないわけです。 このパッケージは*http.Clientを指定できます。*http.Clientはインターフェースではなく構造体なので、別の実装に置き換えるということはできません。が、その実装はほぼほぼ後述するhttp.

go-openapi を書き直しています
Next article

go-openapi を書き直しています

本記事はGo2 Advent Calendarの20日目の記事です。昨日はyaegashiさんによる、jsonx.goでした。 皆さんはOpenAPI Specificationというモノをご存じでしょうか。OpenAPI SpecificationはJSONまたはYAMLでREST APIを表現するための仕様で、現在バージョン3.0.2が最新です。いわゆるSwaggerの後継で、バージョン1系、2系がSwagger、3系以降がOpenAPI、ということになっています(Swaggerなら聞いたことがある/使っているという人も多いのではないでしょうか)。 OpenAPI Specificationは人間にも機械にも(比較的)読みやすい仕様書として、


Related Articles

梅仕事2020
5 min read

2020年3月時点での自宅機材・消耗品類まとめ

自分用のメモみたいなものですが、現時点(2020-04-12)で自宅で使用している家電や道具、消耗品類などをまとめてみます。 家電類 冷蔵庫: SHARP SJ-GW35C。2016年製、幅60cm、定格内容積350L。 食器洗い乾燥機: Panasonic NP-TH1。2018年製、幅550mm×奥行344mm×高さ598mm、庫内容量が約50L。

3 min read
builderscon tokyo 2018
2 min read

GO TOP

🎉 You've successfully subscribed to something tech.!
OK