CentOS 8 x NetworkManagerでブリッジを作る


2 min read
CentOS 8 x NetworkManagerでブリッジを作る

nmcliでブリッジを作るメモ。

まず、bridgeコネクションを作ります。

# nmcli con add type bridge ifname br0

これで/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-bridge-br0が作成されます。なんかトラブったことがあった気がするので、STPを無効化しちゃいます。良くないのかもしれないけど。

# nmcli con mod bridge-br0 bridge.stp no

この時点ではBOOTPROTO=dhcpなので、固定IPにする場合は次の様にIPアドレスを割り当てます:

# nmcli con mod bridge-br0 ipv4.method manual ipv4.addresses 192.168.1.33/24

ipv4.method manualBOOTPROT=noneに対応し、ipv4.addresses 192.168.1.33/24IPADDR=192.168.1.33PREFIX=24に対応します。
DNSの設定もしましょう。

# nmcli con mod bridge-br0 +ipv4.dns 1.1.1.1
# nmcli con mod bridge-br0 +ipv4.dns 8.8.8.8

このように、プロパティ名の前に+を付けることで複数追加できます(複数を一気に追加する方法がよくわからなかった)。
ゲートウェイの設定もいりますね。

# nmcli con mod bridge-br0 ipv4.gateway 192.168.1.1

この時点で/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-bridge-br0はこんな感じ。

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-bridge-br0
STP=no
TYPE=Bridge
PROXY_METHOD=none
BROWSER_ONLY=no
BOOTPROTO=none
DEFROUTE=yes
IPV4_FAILURE_FATAL=no
IPV6INIT=yes
IPV6_AUTOCONF=yes
IPV6_DEFROUTE=yes
IPV6_FAILURE_FATAL=no
IPV6_ADDR_GEN_MODE=stable-privacy
NAME=bridge-br0
UUID=0d1423d2-7f10-45b8-ae95-d39ee9ad28b1
DEVICE=br0
ONBOOT=yes
IPADDR=192.168.1.33
PREFIX=24
DNS1=1.1.1.1
DNS2=8.8.8.8
GATEWAY=192.168.1.1

次に物理ポートをブリッジに接続します。

# nmcli con add type bridge-slave ifname enp3s0f0 master bridge-br0

えいやともともとあるenp3s0f0の設定を消してしまいます。

# nmcli con del enp3s0f0

再起動します。

# reboot -h now

無事ブリッジの方に固定のIPが適用され、インターネッツにつながりました。

# nmcli con show
NAME                   UUID                                  TYPE      DEVICE   
bridge-br0             0d1423d2-7f10-45b8-ae95-d39ee9ad28b1  bridge    br0      
bridge-slave-enp3s0f0  3cc12dae-274a-4ac3-ab6d-126cd02cac36  ethernet  enp3s0f0 
enp3s0f1               f8a266e8-3b1c-4195-8be7-3c6f6b9e1d04  ethernet  --       
enp4s0f0               e38a655c-b87c-48fb-9a49-2b9976287eab  ethernet  --       
enp4s0f1               b9dbda16-907f-44b9-9a1d-75ac74095885  ethernet  --
# nmcli device status
DEVICE    TYPE      STATE     CONNECTION            
br0       bridge    接続済み  bridge-br0            
enp3s0f0  ethernet  接続済み  bridge-slave-enp3s0f0 
enp3s0f1  ethernet  切断済み  --                    
enp4s0f0  ethernet  切断済み  --                    
enp4s0f1  ethernet  切断済み  --                    
lo        loopback  管理無し  -- 
# ip a
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host 
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp3s0f0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc mq master br0 state UP group default qlen 1000
    link/ether 98:4b:e1:67:d8:04 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
3: enp3s0f1: <NO-CARRIER,BROADCAST,MULTICAST,UP> mtu 1500 qdisc mq state DOWN group default qlen 1000
    link/ether 98:4b:e1:67:d8:06 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
4: enp4s0f0: <NO-CARRIER,BROADCAST,MULTICAST,UP> mtu 1500 qdisc mq state DOWN group default qlen 1000
    link/ether 98:4b:e1:67:c8:fc brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
5: enp4s0f1: <NO-CARRIER,BROADCAST,MULTICAST,UP> mtu 1500 qdisc mq state DOWN group default qlen 1000
    link/ether 98:4b:e1:67:c8:fe brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
6: br0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc noqueue state UP group default qlen 1000
    link/ether 98:4b:e1:67:d8:04 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.1.33/24 brd 192.168.1.255 scope global noprefixroute br0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::20ad:44cf:4d04:f0fd/64 scope link noprefixroute 
       valid_lft forever preferred_lft forever

dbrandのCamera Skin (Pixel4用)を購入した
Previous article

dbrandのCamera Skin (Pixel4用)を購入した

dbrandはスマホやPC、タブレットといったデバイス用に「スキンシール」と呼ばれるアイテムを製造・販売しているカナダの会社です。スキンシールはデバイスを傷や汚れから守る薄いステッカーのような物です。 特にスマホにケースをつけずに使いたい、所謂「裸族」に人気の商品のようなのですが、私は普段Pixel4にケースを付けて使っているので、カメラ部分用のSkinを購入してみました。 今回購入したCamera Skin (Pixel4用)はお値段$1.95、日本への送料が$5.00で、合計$6.95でした。Camera

まな板リフター
Next article

まな板リフター

どうもこんにちは。家庭料理研究部機材班の@nasa9084です。突然ですが、皆さんのご家庭の調理台の高さは何cmでしょうか。少し古めの家屋であれば80cm、最近であれば85cmが多いそうです。我が家(2017年築)でも、実際に測ってみたところ85cmでした。 一般に、(身長÷2)+5 [cm]が使いやすいキッチンの高さと言われており、85cmというのは身長がおよそ160cmの人に最も適した高さです。私は身長が175cmで、この式によると92.5cmが適した高さとなり、実際には7.5cm低い、ということになります。実際の使用感としても、


Related Articles

GO TOP

🎉 You've successfully subscribed to something tech.!
OK