Vagrantで起動したVMからBOXを作る


1 min read
Vagrantで起動したVMからBOXを作る

Vagrantで、centos/7等の標準的なBOXをベースにカスタムしたVMを保存しておいたり、配布したりするためにBOXを作る手順です。
自分用のメモとして。

VM内での操作

VBoxGuestAdditionsを導入する。

以下のソースを適当なファイルに保存する。(ここでは$HOME/ins.shとします。)
このとき、二行目はVirtualboxのバージョンに合わせて適宜書き換える。
リストはこちら

yum install -y wget kernel kernel-devel perl gcc
wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/5.1.18/VBoxGuestAdditions_5.1.18.iso
mkdir /media/VBoxGuestAdditions
mount -o loop,ro VBoxGuestAdditions_5.1.18.iso /media/VBoxGuestAdditions
sh /media/VBoxGuestAdditions/VBoxLinuxAdditions.run
rm VBoxGuestAdditions_5.1.18.iso
umount /media/VBoxGuestAdditions
rmdir /media/VBoxGuestAdditions

保存したスクリプトを管理者権限で実行します。

sudo bash ins.sh

yumをきれいにする

軽量化のため、yumをきれいにします。

sudo yum clean all

ゼロ埋めして消す

圧縮効率向上のため、ゼロ埋めして消します。

sudo dd if=/dev/zero of=/EMPTY bs=1M
sudo rm /EMPTY

ホストからの操作

BOXを作成する

vagrant package

** box listに登録する

vagrant box add package.box

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに行ってきました
Previous article

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに行ってきました

今回は言われました!「ブログを書くまでがYAPC!」 と言うことで、YAPC::Kansai 2017 OSAKA(行ってきたときの記事はこちら)に引き続き、YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに行ってきました。 YAPCはPerlのイベントで、"Yet Another Perl Conference"の略です。twitterハッシュタグは前回に引き続き#yapcjapanでした。 福岡および九州は初めてでしたが、いや、

Riot.jsにSass(SCSS)を導入する
Next article

Riot.jsにSass(SCSS)を導入する

Riot.jsでは、標準でスタイルシートにLessを使用することができます。 その際の使用方法は簡単で、スタイルタグにtypeを指定するだけです。 <style type="less"> ... </style> 扨、ここで、イマドキな皆さんはLessじゃなくてSass(SCSS)を使いたい!と思うかもしれません(思いますよね?) なので、Sassを使えるようにしてみましょう。 基本方針


GO TOP

🎉 You've successfully subscribed to something tech.!
OK