Fujitsu FACOM128Bを見てきた


1 min read
Fujitsu FACOM128Bを見てきた

Open Source Summit Fujitsu Museum Tour)で、富士通 沼津工場まで行って、現在動作する世界最古のコンピュータであるリレーコンピュータ「FACOM128B」を見てきました。

Fujitsu FACOM128Bは1958年に作られたリレー式自動計算機で、富士通沼津工場に置かれているものは1959年製です。Fujitsu Webサイトから申し込みをすることで、中学生以上なら見学することができます。

圧巻です。エンジニアなら一度は見ておくと、感動ものです。


emacs-macでtwittering-modeを使った際に毎回PINを聞かれる問題の解消
Previous article

emacs-macでtwittering-modeを使った際に毎回PINを聞かれる問題の解消

twitterのクライアントとして、日頃からemacs上で動くクライアントの"twittering-mode"を使用しています。 ところが最近、新しいmacにインストールしたemacs-macでtwittering-modeを起動すると、毎回twitterのPINを聞かれるようになってしまいました。 毎回、毎回、起動時の暗号化フェーズで Encrypt failed Exit と言われ・・・・ 以前使っていたmacではこのようなことが無かったため、困っていたのですが、以下の手順により解決できました。 背景 結論から言うと、これはGnuPGのバージョンが新しくなったことによる問題でした。 GnuPG2.1.0から、

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに行ってきました
Next article

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに行ってきました

今回は言われました!「ブログを書くまでがYAPC!」 と言うことで、YAPC::Kansai 2017 OSAKA(行ってきたときの記事はこちら)に引き続き、YAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに行ってきました。 YAPCはPerlのイベントで、"Yet Another Perl Conference"の略です。twitterハッシュタグは前回に引き続き#yapcjapanでした。 福岡および九州は初めてでしたが、いや、


Related Articles

GO TOP

🎉 You've successfully subscribed to something tech.!
OK