gadget

Home Posts Tagged "gadget"
RAMマウントをQi対応にする

RAMマウントをQi対応にする

バイク乗りの皆さん、スマホホルダーは何を使っていますか?色々と選択肢はありますが、しっかりとしたものを使いたいと考えた時、RAMマウントを使っている人も多いでしょう。 こういうやつです加えて、バイクからUSB電源を引いてスマホを充電している人もいるでしょう。そうした場合、どこぞに駐車をして、スマホを取り外すたびにケーブルを抜いて、また走り出すときにケーブルを挿して、というのは少しばかり面倒じゃないでしょうか? 世の中、面倒だという事柄にはそれを面倒ではなくするソリューションがあるもので、無接点充電対応のスマホホルダーなるものが販売されています。 こういったモノを購入しても良いのですが、やはりスマホをしっかりホールドしてくれるという点でできれば安心安全のRAMマウントを使い続けたい気持ちがありました。 そう考えていたところ、世の中には防水仕様のQi充電器というモノが存在するという事を知りました。 正直この手のものは屋内で使うモノだと思っていたので、どういうユースケースがあって防水仕様になっているのかはよく分からないのですが、私にとっては渡りに船、幸いなことに超薄型という事なのでなおのこと私のユースケースにぴったりということで商品がこちらです 友人の@tagucchに誕生日プレゼントとして送ってもらいました。感謝。 2021-05-06追記: Pixel 4とは相性が悪かった(Pixel

· 2 min read
Soundcore Life Q30

Soundcore Life Q30

最近、Among Usというゲームにはまっておりまして、友人とのプレイ動画をYoutubeで配信なぞしているのですが、その際、リモートワークで自宅勤務になってからあまり使用されていなかったヘッドホンを使用しています。 これまで使用していたヘッドホンは某社の社長からお下がりで頂いたbeats studio wirelessなんですが、多少年数が経っているというのもあり、充電ポートがmicroUSB type-Bです。オフィスで使っている分には、専用のケーブルを一本用意しておいて、退勤時に充電するという運用でうまくいっていたものの、ここしばらくは自宅のケーブル類をなんとかtype-Cに統一しようとしていたことも相まってmicroUSBのケーブルを自宅で出しっぱなしにするというのは避けたいという気持ちが強くなりました。 そんなわけでtype-C充電のヘッドホンがほしいな〜と思っていたのですが、beatsの新しめのモデルは相変わらずmicroUSB充電で、かといってSONYとかBOSEとかの上位モデルを買うかというと、Anker PowerExpand Eliteとか買っちゃったのでちょっと散財しすぎかな、と思っておりました。 そんな折に目に入ったのがSoundcore Life Q30でした。 ヘッドホンを購入しよう、と思ったときに個人的にはいくつか条件があり、まず一つは上述のtype-Cで充電できること。

· 3 min read
AKG LYRAを購入した

AKG LYRAを購入した

ようやく緊急事態宣言が解除され、むやみにガジェットを買う理由がなくなってしまった皆様、いかがお過ごしでしょうか。 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ヘイシャでも数ヶ月ほどリモートワーク(余談ですがWFH、という字面をついついWTFと空目してしまうのは私だけでしょうか)をしてきたわけですが、弊宅にはまともなマイクというものがありませんでした。しばらくはかなり前に購入したWebカメラ、BuffaloのBSW20KM15の音声入力を使っていたのですが、何度か聞き取りにくい、と言われたので(大半は問題ないと言ってくれたのですが、まぁ理由付けのようなものです)、ある程度のUSBマイクを購入することを決意しました。 とはいえ、社内外でおすすめされたオーディオテクニカ AT2020USB+はそれこそみんなリモートワークをしているのが理由、と言わんばかりにどこを見ても在庫がない、という状態です。在庫復活はいつになることやら、、、と思いながらSOUNDHOUSEを眺めていたところ、AKG LYRAという何やらよさげな見た目をしたマイクが一押しっぽい感じでしたので、つい勢いで購入しました。今となってはAKG LYRAもお取り寄せ、となってしまっていますが、

· 2 min read
Bauhutteのデスクごとチェアマットを購入した

Bauhutteのデスクごとチェアマットを購入した

昨今の情勢を受け、私もかれこれ一ヶ月以上自宅でリモートワークをしています。自宅でリモートワークをするということは、机に向かう、すなわち椅子に座る時間が圧倒的に増える(一日あたり8時間くらい増えていますね)ことになるわけです。弊宅は賃貸かつ床が(多分)木製のフローリングで、長時間椅子に座るとなると椅子のキャスターによる床の傷つきがきになります。 なにかチェアマットを敷いた方がよかろう、結構椅子を動かすタイプの人間であるからして大きめの物を選ぶべきであろう、という判断の下、大きく、見目もよろしそうであったBauhutteのデスクごとチェアマット(160cmx130cm)を購入しました。 なおamazonのリンクをはってはいる物の、たまたま楽天のポイントが貯まっていたので楽天で購入しました。 届いてみて、確かにこれは大きい。なかなか良いサイズだ、と思ったのですが、さて敷いてみよう、とすると幅がなんとも惜しい感じでありました(これは我が家のデスクとの相性、という話で商品自体が悪いわけではないので注意)。 机はニトリの組み合わせデスク、幅140cmの天板に特に何の変哲も無い脚を付けて使っていますが、

· 2 min read
Majextand

Majextand

ラップトップスタンド、というものをご存知でしょうか。いわゆるノートPCを傾けたり、高さを変えるために使用するアイテムです。折りたたみができるものや、PCに貼り付ける小型のものなんかもあります。 貼り付け型のものとしては、Kickflipが人気です。 今回紹介するのも貼り付け型で、その名もMajextandといいます。 特徴としてはとにかく薄い。そしてその薄さにも関わらず、6段階の高さ調整ができる、という点です。 まずはパッケージ。すっきりとしたパッケージです。商品名をggって出てくるブログに掲載された写真では何やら筆文字で書かれているようなパッケージが見られますが、現行品ではなくなったようです。 裏面はこんな感じ。スタンドを使用して画面を高くすることで猫背を防ぎ、頚椎の姿勢を正します。また、18インチ以下のラップトップであれば基本的には使用できます。非常に薄いため、インナーケースなどに入れる場合にも引っかかりません。 パッケージ自体にテープなどは使用されておらず、Majextand本体と同じように引き出す形となっています。パッケージ自体が本体と同じような構造になっているのは素敵な感じがしますね。 本体を取り出しました。非常に薄く、

· 3 min read