reverse proxy

Let's Encryptでワイルドカード証明書を取得する

先日twitterでサポートされたと発表されたLet's Encryptのワイルドカード証明書ですが、本日未明、正式にcertbotがワイルドカード証明書に対応したと発表されました![1] 早速ですが、実際にワイルドカード証明書を取得してみます。 尚、今回対象とした環境は以下のとおりです。 CentOS 7 リバースプロキシとしてnginx DNSはGehirn DNS では、作業していきます。 CentOS 7でcertbotを使用する場合、大抵はyumでcertbotをインストールしていると思いますので、まずはアップデートします。 $ sudo yum update 出力は省略しますが、certbotが0.

Let's Encryptでワイルドカード証明書を取得する
Read more...
Load more